那須工場紹介

多彩

 

昨今、日本の「ものづくり」は自動化が進み、
ボタン1つで製品が出来上がる時代になりました。

そんな中、私達は創業以来、一品一品手作業で行う
「ものづくり」と向かい合って参りました。
手作業で行うものづくりは、作業者が持つ特殊な
技術を必要とし、決して妥協を許してはいけません。

特にトムテック那須工場ではハーネスの束線や同軸
ケーブルの加工に力を入れております。

ハーネスの束線は数十種類のアッセンブリを作業者
が分担しながら一品一品加工し、最終的には大きな
板の上で1つの製品になる様に組上げる物です。

また、同軸ケーブルの加工は「細線から太線」
もしくは「1重シールドから3重シールド」
と多種多様なアッセンブリも行って参りました。

これらの製品を完成させる作業者の技術
はまさに「技」と言えるでしょう。
私達はこれからも、この「技」を磨き、お客様の
お役に立てる様に努めて参りたいと思います。

那須工場   
増子 導洋

製造拠点紹介一覧に戻る