加工概要
ー半田ー
半田1 半田2

半田工程では、自社独自の認定制度を運用し、
教育と実技の両面から半田作業を
確かなものへと高めております。
必要に応じて御客様の社外認定制度の資格取得も
積極的に行っております。
その為、半田の教育プログラムは日々改善されるので、
作業者自身、信頼性の高い作業を心掛けられます。

ー圧接ー
圧接1 圧接2

圧着工程では、半田工程と同様に自社認定制度と
積極的な社外認定の取得を行っております。
また、ケーブルの材質やピンの形状の違いを
作業者自身が判別し、一人一人が加工設備などを
最適に選定する事で品質の安定に努めております。

-融着・圧接-
融着・圧接1 融着・圧接2

弊社では融着と圧接工程は流れのある
一つの工程としてとらえ、管理・教育を実施しております。
融着・圧接共に自社独自の作業認定制度を設けております。
融着では導体サイズ28AWG~30AWGまでを基本とし、
PVC以外の材質での加工実績もあります。
圧接では1.27ピッチ~狭ピッチの0.8まで加工実績が有ります。
バラ線圧接タイプのコネクタも対応実績があります。

-同軸-
同軸1 同軸2

同軸ケーブルはRG-178~RG-218までの
細物~太物径の加工実績があります。
構造に関しましても汎用品から三重シールドまで加工
実績が有り、専用のロータリーストリッパーで対応して
おります。
専用の加締め工具も多数取り揃え品質の維持に努めて

おります。

-束線-
束線1 束線2

束線は設計から量産化されるまでのプロセスが多く、
度重なる設計見直し(最適化)が想定されます。
弊社では量産化に至るまでのプロセスを短縮する為、
案件ごとに専門チームを組織しノウハウの蓄積に努めて
おります。
チームを専門化することで品質と製品供給の安定を図って
おります。